SSブログ
前の5件 | -

餃子の栄養成分 [健康雑記]

020.JPG

餃子は、小麦粉の皮にひき肉や野菜などの具を包んで焼いたり茹でたりした料理です。餃子には、たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルなどの五大栄養素がバランスよく含まれていますが、餃子だけでは栄養が不足する場合もあります。餃子の栄養成分について、以下の情報を参考にしてください。

- 餃子のカロリーは、100gあたり約209kcalです¹。一般的な餃子の重さは約24gで、1個あたり約51kcalです¹。餃子のカロリーは、調理法や具材によって異なりますが、焼き餃子よりも水餃子や蒸し餃子の方がカロリーが低いと言われています²。
- 餃子に含まれる主な栄養素は、以下の通りです¹。

| 栄養素名 | 餃子1人前(5個) | 一日に必要な量(例:30〜49歳 女性の場合) |
| :--- | :--- | :--- |
| エネルギー | 251kcal | 2,050kcal |
| たんぱく質 | 8.3g | 50g |
| 脂質 | 13.6g | 46~68g |
| 炭水化物 | 27.1g | 256~333g |
| カルシウム | 26mg | 650mg |
| 鉄 | 0.7mg | 10.5mg |
| ビタミンC | 5mg | 100mg |
| 食物繊維 | 1.8g | 18g以上 |
| 食塩相当量 | 1.4g | 6.5g未満 |

- 餃子には、ビタミンKやセレンなどの成分が多く含まれています¹。ビタミンKは、血液の凝固や骨の健康に関係する栄養素です³。セレンは、抗酸化作用や免疫機能に関係するミネラルです³。
- 餃子に不足している栄養素を補うためには、玄米や雑穀ご飯などの食物繊維やビタミンB群が豊富な主食を選んだり、海藻類や豆類などのカルシウムやたんぱく質が豊富な汁物や副菜を取り入れたりすると良いでしょう²。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

芋煮の栄養成分 [健康雑記]

844.JPG

芋煮の栄養成分について、以下の情報を参考にしてください。

- 芋煮は、里芋と牛肉を醤油や砂糖などで甘辛く煮込んだ料理です。野菜やきのこなどを加えることもあります。
- 芋煮は、たんぱく質やミネラルが豊富な食品です。特にヨウ素やビタミンB12が多く含まれています。ヨウ素は甲状腺ホルモンの合成に必要で、ビタミンB12は赤血球の生成や神経系の健康に重要です¹。
- 芋煮のカロリーは、一杯(約300g)で約246kcalです²。100gあたりでは約82kcalとなります³。芋煮は、炭水化物が多く含まれるため、エネルギー源として利用できます。ただし、食塩相当量も高いので、過剰摂取には注意が必要です¹。
- 芋煮の主な材料である里芋は、水分や食物繊維が多く、便秘の予防や整腸作用に役立ちます⁴。また、里芋にはアレルギーを抑える効果があるという研究もあります。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

卵焼きの栄養成分 [健康雑記]

卵焼きの栄養成分

卵焼きの栄養成分については、以下のような情報があります。

- 卵焼きは、卵を砂糖や塩などで味付けして焼いた料理で、一食あたりのカロリーは約139キロカロリーです¹。
- 卵焼きには、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンA、ビタミンB群、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、モリブデンなどの栄養素が含まれています¹²。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

枝豆の栄養成分 [健康雑記]

007.JPG

枝豆の栄養成分について、以下のような情報があります。

- 枝豆は大豆の未熟豆で、豆と野菜の両方の栄養的利点を持っています¹。
- 枝豆には糖質、食物繊維、たんぱく質、脂質などのエネルギー源となる栄養素が含まれています²。
- 枝豆にはビタミンB1、葉酸、ビオチン、ビタミンC、ビタミンKなどのビタミン類も豊富です²。これらのビタミンは疲労回復、ストレス緩和、免疫力向上、血液の健康などに役立ちます³。
- 枝豆にはカリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅などのミネラルも多く含まれています²。これらのミネラルは高血圧の予防、筋肉や神経の働き、貧血の改善、免疫力や代謝の促進などに重要な役割を果たします⁴。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

肉豆腐の栄養成分 [健康雑記]

003 (2).JPG

肉豆腐は、豆腐と肉を煮込んだ日本の家庭料理です。肉豆腐の栄養成分について、以下の情報を参考にしてください。

- 肉豆腐は、たんぱく質、脂質、カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。たんぱく質は筋肉や骨、皮膚などの身体の組織を作る成分で、脂質はエネルギー源やホルモンの材料になります。カルシウムは骨や歯の健康に欠かせないミネラルです¹。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -